イラスト&趣味日記


by unadukiyuuiti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ゲーム( 7 )

風邪ひきデンジャラス!

なにやらウイルスにやられてしまい熱と格闘中の宇奈月です。

さて最近ニコニコ動画なるものが人気だそうで、この前あさっていましたら
懐かしい動画が・・・w

http://www.nicovideo.jp/watch?v=ut3p4iTk7uYQ4

これは神ゲーだなぁと思いますw
[PR]
by unadukiyuuiti | 2007-02-02 20:21 | ゲーム
新西暦188年、1月末・・・国際警察機構パリ支部 午後15:00

パリの冬は寒い、新年を迎えたとはいえ国際警察機構に休息の日は無い。
来るべき衝撃波を防ぐために奔走するエキスパート達だが、その任務から外された男は司令室に呼び出された。
ピンクのトレンチコートを羽織り、これまた同じ色の帽子を目深に被った男。
国際警察機構のエキスパートの中でも取り分け異色な特殊能力を持つ 不死身の村雨健二であった。
「村雨君、来てくれたね。」
そういって司令室へ迎えてくれたのは中条長官こと、国際警察機構 九大天王の一人、『静かなる中条』であった。
「中条長官!? 確か梁山泊に戻っていたはずじゃ?」
「フフフッ、君に継続中の任務を放棄してまで頼む事だからね、口頭で伝えようと思ってね。」
村雨は備え付けられているソファーに腰を下ろし中条を見つめた。
「長官ともあろうお方が俺に何の用事です? まさか迷子の子猫でも捜して欲しいとかじゃないでしょうね?」
「そのまさかなのだよ、村雨君・・・」
中条は表情を変えずに答えた
「おいおい、待ってくださいよそんな冗談・・・」
「クスハ・ミズハ君とブルックリン・ラックフィールド君のことは覚えているかね?」
村雨は北京支部で出会った二人の事を思い出した。
「確か、龍虎王のメインパイロットだった二人ですよね。だがバルマー戦役後の行方は不明、その後すぐさま起こったプリペンダー消失事件後のゴタゴタで現在捜索も見通しが立たないまま捜査が難航しているとか・・・」
「その通りだ村雨君、よく知っているじゃないかね?」
「これでも元私立探偵ですからね、そんなことより彼らの行方が分かったんですか?」
中条はパイプを吹かしながら、そうだと答えた
「しかし、言っちゃあなんだが現在は来るべき衝撃波対策の為に動いたほうが良くないですか?
頼みの綱だったプリペンダーのスーパーロボット達は行方不明、こちらの切り札であるジャイアントロボは地上のシェルター用のバリアーを張るためで手一杯だ。呉先生もそのために奔走しているらしいし。」
「だが、彼らが見つかれば現在足りないと思われるエネルギーを補えるかもしれないとしたらどうかね?」
「龍虎王ですか?・・・確かに彼らが見つかれば龍虎王も見つかる可能性も高まりますが・・・」
「今は僅かな可能性にも賭けないと、この現状を打破する事は出来んのだよ、村雨君」
現在、地上に残されている特機達だけでは地球全体を包むほどのエネルギーは難しい
最低でも後5体以上は必要であった。
[PR]
by unadukiyuuiti | 2007-01-09 02:54 | ゲーム

キャプテンサワダ

d0055857_3271739.jpg

君は知っているだろうか?
ジャンクロード・ヴァンダム主演の映画
ストリートファイター
彼はガイル大佐(ゲームでは少佐)の部下で
映画ではワンシーンぐらいしか出なかったのだが
ゲームでキャプテンサワダとして参戦
勇者王な声で「ハラキリ!」「カミカゼ!」「バンザーイ!」
と言いながら戦い続けたナイス漢である!!
[PR]
by unadukiyuuiti | 2006-12-07 03:28 | ゲーム

野郎伝説

d0055857_0543030.jpg

その昔、俺たちのハートを熱くさしてくれたゲーム
それは格闘ゲームである!!

MYキャラだったテリー・ボガード
俺の友の使いこなす強敵(ライバル)ジョー東

熱き侍魂!キャプテンサワダ!!
勘違いバーニングハート 火引 弾!!

今ではいい思い出ですね♪

あれ?誰か忘れているような・・・w
[PR]
by unadukiyuuiti | 2006-12-04 00:59 | ゲーム

かりんお嬢様がんばる♪

d0055857_2205677.jpg


うなづきは結構格闘ゲーム好きである。

どちらかといえば2D格闘ゲーム派でSNK寄りではあるが
カプコンのストゼロ3のかりんお嬢様は別格でしたね♪

お金持ち!金髪!縦ロール!そして!!スパッツ!!!(笑)

まさに完璧なお嬢様です♪
[PR]
by unadukiyuuiti | 2005-11-19 02:24 | ゲーム
自分はクロスオーバーの作品が好きである
スパロボは言わずもがな、ヒーロ戦記、スーパーヒーロー作戦、スーパー特撮大戦2001
カプコン VS SNK、コナミワイワイワールド、ジャスティスリーグ
ハットリ君 VS パーマン、マジンガーZ対デビルマン・・・etc

そして最近気になっているゲームが

ナムコXカプコンである♪

友人のマスター殿が先日買っていたのだが、そのとき特典CDを貸してくれた。
そして、家に帰って視聴してみました・・・・・・

うなづき「なっ・・・・!?懐かしスギルゥゥゥゥッ!!!」(涙)

中学の頃みんなと競っていたストⅡや、幼少の頃ある意味初恋だったワルキューレ
兄貴のPCエンジンでやりまくった妖怪道中記、ベラボーマン
兄弟で必死になって頑張ったドルアーガの塔・・・

全てが自分のツボに直撃する感覚!!

そして、ナムカプのオリジナルキャラクター、有栖零児(アリス・レイジ)とシャオムウ
どこかで見たことがある様なキャラクターだなぁ・・・と思ったがそのはず
スパロボインパクトのキョウスケとエクセレンにそっくりなのだ!

まあ、このナムカプのディレクターがインパクトのシナリオを書いていた
森住 惣一郎氏なのだ♪
今度、銭が溜まったら第三次αまでの楽しみとして買いに行こうと思います♪
[PR]
by unadukiyuuiti | 2005-05-31 17:47 | ゲーム
先日、友人のEBLさんと秋葉原を散策して喫茶店に入って休憩しているときに
ミクロPSOのキャラクターを見せながら、ふとPSOとウィザードリィとの共通点を話した。

ウィーザードリィ(以下 WIZ)は僕が小学校から中学校時代に夢中になった
ダンジョンRPGのことである。

その当時RPGといえば、ドラクエ&ファイナルファンタジーシリーズが双璧をなしていた。
学校のクラスでは いつもそれらの話題で持ちきりだった。
だが、そんな中 僕だけは違っていた・・・

あれはドラゴンクエストⅢが発売される少し前のことだったと思う。
当時 小学生だった僕が風邪で学校を休んでいたときのことだ
熱も下がりはじめていて暇をもてあました僕は、兄が持ってきてくれた
ファミコン雑誌を読み漁っていた。

ファミコン通信、ファミマガ、そしてファミコン必勝本・・・
ドラクエⅢの新情報の間に、その小説はあった

赤いボロを纏った豚のようなモンスターが短剣を振り上げ襲い掛かってくるイラスト
それがまず目に付いた・・・

「なんだろう!? これは??」

当時、漫画ぐらいしか読まなかった 僕だったが暇だったこともありその小説を
読んでみることにした。

これが、ベニー松山先生の隣り合わせの灰と青春だったのだ。

豚の化け物の奇襲によりいきなり二人の仲間が倒される場面から始まったその小説は
風邪で寝ていた自分をその世界にへと引き込んでいった。
・・・そしてその号を読み終えた自分は、すぐに前の号のファミコン必勝本を探し始めた。

(「面白い!!」)

それからだ、自分がWIZファンになったのは・・・


とりあえずWIZとPSOの類似点を取り上げてみようと思う。

その1・パーティーは複数で組む。

WIZは6人でPSOは4人でパーティーを構成する。
WIZは全部自分が操作するのだが、PSOはそれぞれキャラクターごとに
プレイヤーがいるのが最大の違いだ。
もちろんそれ以下の人数でもゲームは可能だが圧倒的に不利になることは否めない。

その2・アイテムは敵を倒してから手に入れ、鑑定する。

WIZはダンジョンの玄室を守っているモンスターを倒すと宝箱が出てくる。
中身はランダムだが罠が仕掛けてあり、盗賊や忍者で罠を解除しなくてはならない。
良い宝物は地下の下の階層へ降りるほど出やすくなるが、モンスターの強さも
それに比例してどんどん強くなっていく。
武器やアイテムは大体未鑑定でそれを鑑定して呪われていないか調べ使っていく。
?ぶきなんて出た日には叫びたくなってしまうほど嬉しい!!

PSOは各モンスターを倒すとランダムでアイテムをおとしてそれを拾っていく
そして、たまに赤い宝箱を落としていく。
それらは大半がスペシャルウエポンと呼ばれるもので
レアな武装だったりするとこれも踊ってしまうほど嬉しい!!

その3・最終的にはアイテム集めが楽しい。

WIZは最初の三部作(狂王の訓練場、リルガミンの遺産、ダイヤモンドの騎士)ならば
レベル13ぐらいあれば、最終ボスぐらいは倒せるようになります。(少し難しいが・・・)
PSOもノーマル、ハードなどのランクはあるがある一定のレベルまであげれば
何とかクリアーはできるようになります。
これがドラクエやFFだと、とりあえずEDで終了するのですが
WIZとPSOはここからが本番なのです!(笑)
ただひたすら、敵を倒してアイテム集めとレベル上げにいそしむのです(笑)
僕の先輩はWIZでレベル1700ぐらいまで上げたそうです(笑)
(僕は700ぐらいかな?w)

まあそんな感じでWIZの魅力を30分ぐらい語り続けたと思います。
まだまだ語り足りませんが、今回はとりあえずこれまで・・・
[PR]
by unadukiyuuiti | 2005-05-26 07:11 | ゲーム